HOME > 研究用試薬情報 > 研究用試薬 > マウス/ラットアディポネクチンELISAキット

マウス/ラットアディポネクチンELISAキット

  • キット概要
  • キット構成
  • 測定方法
  • 性能
  • FAQ

1.感度試験

標準液8.0ng/mLの吸光度は1.0以上を示した

2.再現性試験

自社施設において、濃度の異なるマウス血清及び、ラット血清(各2種類)を同時に4回測定したとき、変動係数は10%未満であった。自社施設において、上記の検体を6回繰り返して測定したとき、変動係数は15%未満であった。

3.測定範囲

0.25ng/mL~8.0ng/mLのマウスアディポネクチンを測定することができる。また、自社施設において、最小検出限界は15.6pg/mLであった。

  • ページの先頭へ戻る